印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


デザイン制作・施工から材料、ケア製品販売までカーラッピングのことならアルティザン


UNIFLOW 船底用海洋生物付着防止フィルム、スリップ防止フィルム
High performance adhesive film to protect and enhance the marine world

世界的に船底や海洋構造物へのフジツボ類やイガイ類、藻類などの付着生物による機能損害(汚損)は重要な課題とされ、常に何らかの対策を検討され続けている。UNIFLOW社(フランス)はこの海洋汚損 、船底汚損の対策と海洋環境保護を両立させる研究を重ね、環境に負担をかける化学物質を浸出せず、かつ、ペイント塗料に替わる、汚損生物対策として新たな粘着フィルムを開発・製造するメーカーです。

ボート・ヨット用に開発された海洋生物付着防止フィルム、スリップ防止フィルム、耐UV・耐衝撃プロテクションフィルム、ハイパフォーマンススピードフィルム及びカーペットフィルムの施工を致します。
ユニフロー社(フランス)にて施工トレーニングを受けてきました。

  • 施工にあたっては、施工面が新品か新品同様の状態で、乾燥している状態にあることが必要です。
  • 施工後は進水前に、20℃~25℃の常温にて72時間以上の陸上での養生が必要です。それ以下の気温では糊が本来の粘着力を発揮しないおそれがあります。

ボート・ヨット用海洋生物付着防止ファイバー繊維フィルム
ボート・ヨットなどの船底に海洋付着生物のフジツボ、貝類および藻・海藻類の付着を大幅に軽減することができます。付着生物の船底付着のために高まる摩擦抵抗による燃費悪化、スピードダウンを抑え、しかも海洋環境への負担を軽減し、メンテナンスコストも大幅に削減することを可能にするファイバー繊維粘着フィルム(表面が柔軟なファイバー繊維)です。

ボート・ヨット用海洋生物付着防止シリコンフィルム
フローシリコンはより滑走性を重視した製品で、ボート・ヨットなどの船底に海洋付着生物のフジツボ、貝類および藻・海藻類の付着を大幅に軽減することができます。このように付着生物の船底付着で増大する摩擦抵抗による燃費悪化、スピードダウンを抑え海洋環境への負担を軽減し、メンテナンスコストも大幅に削減することを可能にするシリコン表面粘着フィルムです。


APP_SILICONTOP.jpg

ボート・ヨット用海洋生物付着防止シリコンフィルム
フローシリコントップはフローシリコンよりもフィルム厚が約50μm厚く、着色したフィルムでより滑走性を重視、さらに耐久性とメンテナンスフリー性を高めたシリコン表面粘着フィルムです。
一定以上のスピードでボートを走行させれば、ほとんどセルフクリーニングできてしまうのが特徴です。



yachhtingimg2.jpg

海中固定設置物用海洋生物付着防止ファイバー繊維フィルム
海底や海洋などに設置されている固定物に海洋付着生物のフジツボ、貝類および藻・海藻類の付着を大幅に軽減することができます。海洋固定物への生物付着を防止することで、メンテナンスコストを大幅に軽減することを可能にするファイバー繊維表面粘着フィルムです。



yachhtingimg6.jpg

ボート・ヨット用スリップ防止フィルム
ボート・ヨットなどのデッキは滑りやすく、転倒により思わぬ結果を招くことがあります。フローグリップはこうした傾斜した面や滑りやすい部分などに施工して頂くために開発デザインされた表面保護も兼ねたガラスビーズを含んだスリップ防止フィルムです。



yachhtingimg4.jpg

ボート・ヨット用耐UV・耐衝撃ハイプロテクションフィルム
フロープロテクターは船体の劣化やダメージから保護する目的のクルマのボディーなどに施工するフッ素コートと同様処理をフィルム表面に仕上げた海洋の厳しい環境でも長期耐久性を維持する透明光沢のプロテクションフィルムです。



yachhtingimg5.jpg

ボート・ヨット用ハイパフォーマンススピードフィルム
人間のスピードに対する探究心は空、地上に限らず水の上でも同様です。より水の上を速く滑走したい、船体を衝撃から守りたい、付着生物を取り除きたいと言う要求に応えるために研究開発を進めフローエクストリームスキンは造られました。水の抵抗をおさえ汚れも防止するフッ素系表面粘着フィルムです。


s-confort.jpg

ボート・ヨット用カーペットフィルム
フローコンフォートは素足で歩くことができるよう床や階段など滑りやすい表面に貼ることでスリップや転倒を防止します。毛足の長い粘着フロックフィルムです。